ゆるっとワーホリ🇦🇺

彼氏と2人で始めたオーストラリアワーホリ。彼氏がビザ切れのため帰国した今、メルボルンにてぼっちでワーホリ生活3年目を送っています。ゆるーくアラサー女のワーホリ生活を綴ります。

メルボルンにある世界一のクロワッサン?!「LUNE」に行ってみた

f:id:yuruttowh:20210215193507j:image

先日、2年程前にお店の存在を知ってからずっと行きたいと思い続けていたLUNEにやっと!行ってきました!(メルボルン5日間のロックダウン前)


その時の様子をご紹介したいと思います。

 

 

LUNEのクロワッサンは世界一?!

メルボルンでクロワッサンと言ったらこのお店を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。


数年前に、アメリカの雑誌「The New York Times」で紹介されたのをきっかけに、世界一のクロワッサンと称されるようになったようです。


とても有名なお店で、いつもなら観光客も多く訪れるため、お店の前に朝から行列ができるみたいなのですが、今回私が行った時は、朝9時ちょっと前に着いて、行列はなく、すんなりと買うことができました。


コロナの影響もあって、観光客がいない分空いていたのかな?

普段なら、朝早くに行かないとお目当ての商品が売り切れて買えないということがざらにあるようです。

お店の様子

外観

入り口はこんな感じ。

f:id:yuruttowh:20210215193652j:image

本来であれば、この前に行列ができているみたいです。

店内

中に入ってみると、目の前にガラス張りのオープンキッチンがありました。

f:id:yuruttowh:20210215193721j:image
このオープンキッチンを間近で見てみたくて、今回私はフィッツロイの店舗に行きました。


実は、メルボルンにはLUNEの店舗が2店舗あります。一つは、今回私が訪れたフィッツロイの店舗で、もう一つはCBD内にあります。

f:id:yuruttowh:20210215194227j:image
CBDの方の店舗では、このように間近でクロワッサンを作っている姿を見ることはできないので、興味のある人はフィッツロイの店舗に行くことをオススメします!

 

カウンターの左手には、コーヒーやホットチョコのドリンクメニューと、オリジナルグッズなどがありました。

f:id:yuruttowh:20210215193750j:image

メニューボードにも書いてあるように、ここでのお支払いはカードのみ現金でのお支払いはできないのでご注意です。

 

注文

いよいよカウンターに着いて自分たちが注文する番です。

この時は、12種類のペイストリーが並んでいました。

f:id:yuruttowh:20210215193905j:image

優柔不断な私は、どれにしようか迷うと分かっていたので、来る前からアーモンドクロワッサンを食べようと心に決めていて、実際にアーモンドクロワッサンを注文しました。右から3番目に置いてあるやつです。

 

ペイストリーの種類

f:id:yuruttowh:20210215194023j:image

左から
・Traditional Croissant $5.90

伝統的なフランスのクロワッサン

 

・Pain au Chocolat $6.60

伝統的なチョコレートクロワッサン

 

・Kouign Amann $7.50

クイニーアマン


・Morning Bun $8.50

ブラウンシュガー、シナモン、オレンジの皮を詰めて焼き上げたクロワッサンペストリーを、スパイスの効いた砂糖で巻いたもの

 

f:id:yuruttowh:20210215194045j:image

・Baklava Kouign Amann $10.00

クルミ、ピスタチオ、蜂蜜、シナモン、オレンジの花を詰めたクイニーアマン


・Potato and Leek Bearclaw $9.00

ネギとラクレットのベシャメル、スライスしたジャガイモ、ローズマリーの塩、ネギのコンフィを詰めたもの


・Ham & Gruyere $9.50

生ハム、グリュイエールチーズ、粒マスタードを詰めたクロワッサン

 

f:id:yuruttowh:20210215194000j:image
・Lemon Curd Cruffin $7.50

自家製レモンカード、​​柑橘系の砂糖、砂糖漬けのレモンの皮入りのクラフィン


・Peaches & Cream Cruffin $8.50

ピーチのコンポート、ダイスカットピーチ、クレームフレーシュ入りのクラフィン


💡クラフィンとは

クラフィンとは、サンフランシスコ発のクロワッサン×マフィンのハイブリットスイーツのことです。


・Almond $9.50

フランジパーヌを使ったアーモンドクロワッサン


・Coconut Rough $12.50

ココアとココナッツフランジパーヌを詰め、フレークココナッツをトッピングしたパンオショコラ


・Elvis Sandwich Twice Baked $12.50

ピーナッツとベーコンのフランジパーヌ、新鮮なバナナを詰めて、 ピーナッツバター、バタークリーム、クリスピーベーコン、ブリュレバナナをトッピングしたクロワッサン

  

気づいた方もいるかと思いますが、そうです、一つ一つのクロワッサンのお値段が高い!


それを分かった上で、一度食べてみたくて行ったのですが、やっぱり改めて冷静に見てみると高い。。笑

 

いざ実食

注文した後は席について、運んできてくれるのを待ちます。

待つこと数分、念願のアーモンドクロワッサンをテーブルまで運んできてくれました。

f:id:yuruttowh:20210215194152j:image

なんとも立派なフォルム。アーモンドスライスがぎっしり上に乗ってます。

せっかくなので、コーヒーも一緒にいただきました。

f:id:yuruttowh:20210215194248j:image

ナイフも渡してくれたのですが、豪快にかぶりついて食べちゃったので、ちゃんとナイフで切って断面の写真撮ればよかったと今更後悔、、笑


サックサクの表面で、中はフランジパーヌのクリームでしっとり甘くコーヒーとの相性も抜群でした◎


ちょっと食べるのが難しくてボロボロとカスを落としながら食べてたのはここだけの秘密。笑笑


世界一のクロワッサンと称されるだけあって、食感も味も素晴らしかったです。


私がお店に入った時はそんなに列もなく、すんなり買うことができたのですが、座って食べている間に続々とお客さんが入って来て列ができていたので、やっぱり人気店なんだなという感じでした。

 

Lune Lab

私も今回初めて知ったのですが、このフィッツロイのLUNEの店舗では、Lune Labという完全予約制の特別なプランがあるようです。

内容としては、「The Cube」と呼ばれるガラス張りのオープンキッチンを真横に、席に座って3コースのペイストリーを楽しめるというものです。

ホームページによると、1〜8名の予約制で、一人当たり65〜75ドルということです。


こちらの席です。

f:id:yuruttowh:20210215194338j:image
店内入って向かって右側の方に予約席があり、「わざわざ予約して来る人もいるんだ〜。私も今度は予約して来ようかなあ〜。」と呑気に思っていたら、よくよく調べてみると、このようなプランがあったようです。


次回行く時は、これを予約してまた一味違ったLUNEを楽しみたいなと思いました。

 

 

お店の概要

Lune Croissanterie

住所

119 Rose St, Fitzroy VIC 3065

営業時間

月曜日〜金曜日:7:30〜15:00

土曜日〜日曜日:8:00〜15:00

TEL

0467 048 540

ホームページ

Lune Croissanterie

 

おわりに

世界一のクロワッサンとも称されるLUNEのクロワッサン。お値段は少々張りますが、一度食べてみる価値はあると思います。

メルボルンにいる人、これから行く予定のある人はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。