ゆるっとワーホリ

新卒入社した会社を5ヶ月で退職し、彼氏と2人でリゾバなどを経て始めたオーストラリアワーホリ。彼氏がビザ切れのため帰国した今、ぼっちでワーホリ生活2年目を送っています。

【到着後にまず5つ】オーストラリアでワーホリ生活を始めるためにすべきこと

f:id:yuruttowh:20190622122826j:plain
こんにちは。

新天地に行くと楽しみより不安がちょっと勝ってしまうYuです。

「ついにワーホリするオーストラリアに到着!でも、何から始めたらいいのかな。。」と不安になることもありますよね。でもでも、ちゃんと手順を踏んで一つ一つ準備していけば大丈夫です! 

今回は、私がオーストラリアに着いてまずしたことについてご紹介します。 

プリペイド式携帯・SIMカードの購入

まずは、オーストラリア国内で通話するための携帯電話をゲットします。

仕事や家を見つけるためにもこれは必須です!

そのため、オーストラリアに到着後すぐにこの手続きをすることになると思います。

オーストラリアの携帯電話会社の大手3社は、ボーダフォン、オプタス、テルストラです。

私は、色んなブログやサイトを読みあさって、オプタスの携帯電話が一番良さようだなと思って、オプタスの携帯電話を購入することを決めました。

 

実際に、オプタスの本体と、28日30ドルで5ギガのプランのプリペイドSIMカードを購入して、日本から持ってきたソフトバンクの携帯電話は、機内モードのままテザリングやWi-Fiを利用して通信用に使うようにしました。

 

日本からSIMフリーの携帯電話本体を持ってきた人は、SIMカードを購入するだけで大丈夫です。

 

Woolworthsやcolesといったスーパーでも購入もできます。

 

銀行口座の開設

銀行口座の開設は、オーストラリアで仕事をする場合は必須です。

仕事を見つける前にまず、銀行口座を開設しましょう。

オーストラリアの主な銀行は4つ。

 

私は、これまたブログやサイトを読みあさり、口座維持費が無料で基本的に節約思考の私にとってはピッタリなNABで銀行口座開設をすることを決めました。

 

銀行口座開設をする時に必要だったものは、

  •  パスポート
  • 日本から来た時の航空券(パスポートに入国スタンプがなかったから)
  • オーストラリアで通話できる携帯電話
  • ビザの書類
  • 日本の運転免許証(信用度のポイント稼ぎ?)
  • オーストラリアでの滞在先の住所

あくまでこれは、私がNABで口座開設する場合に必要だったものです。

ANZでは、マイナンバーカードの提示が必要な場合があったり、銀行や口座開設のタイミングによって必要なものが異なることもあるので、事前に調べておくと安心です。

 

TFN(タックスファイルナンバー)の取得

TFN(タックスファイルナンバー)とは、オーストラリア税務局が発行するオーストラリアの納税者番号のことで、オーストラリアで働く場合はこの番号を取得し、雇用主に提示する義務があります。

一生同じ番号を使用するため、一度取得すればビザタイプが変わったとしても再取得する必要はありません。

 

オンラインでの申請(無料)が可能で、申請後28日以内に登録した住所にTFNが記載された書類が届きます。

オーストラリアでの滞在先が確定した後、早めに申請しておくと安心です。

 

職場には雇用日より28日以内の提出が義務付けられていますが、TFNの書類が届いてなくても、オンライン申請後に自分のTFNが分かるので、それを控えておき、職場に提出すると大丈夫です。

 

在留届の提出

こちらもオンラインで簡単に提出できます。

www.ezairyu.mofa.go.jp

在留届とは、海外に三ヶ月以上滞在する場合において、現地の大使館(領事館)に提出する書類のことを指し、ワーキングホリデーや留学生の皆さんが提出しなければいけない書類になります。

旅券法第十六条により、その地域を管轄する日本大使館または総領事館に速やかに在留届を提出することが義務付けられています。

これを提出しなかったら罰則があるわけではありません。しかし、

「在留届」が提出されていないと、在外公館はあなたが外国に居住していることを知り得ません。

 例えば、大災害のときや事件、事故のとき、あなたの安否確認、留守宅などへの連絡を行うことができません。 

意外とこの在留届の提出をしていない人はけっこういっぱいいますが、提出して損することはないし、簡単にできるので、いざという時のためにも提出しておくと安心です。

 

生活必需品の購入

シャンプーやコンディショナーなどの洗面具や食料品、ファームジョブ用の作業着など、直近で必要になるものを到着してすぐに購入しました。

洗面具や食料品はwool worthsやcolesなどのスーパーで、ファームジョブ用の衣類はKmartで安く購入できます。

 

おわりに

今回の記事では、私がオーストラリアに着いてからまずしたことをざっとご紹介しました。

携帯電話のそれぞれのキャリアの特徴や、口座開設したい銀行の特徴やメリット・デメリットなどの詳細は、分かりやすく丁寧に説明して下さっているサイトやブログ記事がこの世にたくさん存在していますので、そちらの方を参考にしていただければと思います。(他人任せかっ笑)

 

あくまで、私はオーストラリアに着いてからの大まかな流れをご紹介したいと思いこの記事を書いた次第です。

 

これからワーホリを考えている方の参考になれば幸いです。